プチ変身願望を叶えてくれるカラコン

カラコンを知っているでしょうか。ますますカラコンを使用する人は増えており、身近なものになりつつあります。カラコンの魅力は瞳の色を好きなように変えられることです。髪型や服装は自由度が高く、自分の好きなように変えることができますが、瞳はそうはいきません。しかし、それを簡単に可能としたのがカラコンです。

コンタクトレンズの要領で瞳ににつけることで瞳の色を変えることができます。瞳の色を自分の好きなように変えることで、おしゃれの幅を広げられます。そんなカラコンですが、やはり怖いと感じている人もいることでしょう。瞳に直接つけるものですし、抵抗感があるのも仕方ありません。

下手に扱えば目に悪影響がでかねません。とはいえ、カラコンが魅力的なのも事実ですから、興味があるのであれば使用してみて損はありません。カラコンを使用するときに特に気を付けなければならないのは、カラコンのケアです。

不清潔な手でカラコンの装着することや、レンズの洗浄を怠ってしまうと危険です。きちんと正しい扱いをすることによって、カラコンの危険性は下がります。カラコンが広まり安易に手を出しやすい分、その危険性をしっかり把握し、正しい使用法を守りましょう。

カラコン流行の原因って?


近年、カラーコンタクトは日本だけでなく世界中で使用されています。その大きな起爆剤となったのはやはりクールジャパンの代名詞でもある「アニメ」の文化が海外にも広く伝わっているからでしょう。アニメの普及に伴い、日本の若者の流行の一つでもあるコスプレも海外に広まりました。

カラコンは「アニメのキャラクターにできるだけ近づきたい!」という人々の願望をかなえてくれる必須アイテムと言えるのかもしれません。これらのカラコンは多くは赤や青などの割合派手な色つきのものですが、カラコンにはまた違った役割もあるようです。それは、通常のファッションとしてのカラコンの使用です。

自分の洋服に合わせて色を決めたり、女性に多いのは瞳を大きく見せるために黒や茶色のカラコンを日常的に使用している人もいるようです。こうした流れは、若者の新たな”常識”となっていくのかもしれません。ただし、カラコンは便利ですが、直接目につけるものですので使用には十分に注意しなければならないと個人的には思います。

量販店や雑貨屋などでも手軽に購入することができるものもあるので、お店側にはもちろんですが、購入する私たちも正しい知識を持つことが流行とともに求められていることだと言えます。